10月24日・25日、妹夫婦と一緒に甲府方面に1泊旅行。
紅葉にはちょっと早すぎるし、天気もイマイチ・・
今回、景色はあきらめて味覚巡りを楽しむことにしました。



(霧雨模様の昇仙峡)

☆初めての「そば打ち体験」
昇仙峡入り口にある「すがはら屋」さんの「そば道場」に「蕎麦打ち」の予約をしておきました。


☆すがはら屋さん
そば道場のある
おいしいお蕎麦屋さん。
少し緊張しながら
蕎麦の生地を丸めているところ。
お蕎麦屋さんのご主人が
丁寧に教えてくれます。
およそ1時間くらい・・
5人前のお蕎麦の
出来上がりです。
打ったお蕎麦を茹でてもらい
野菜の天ぷら付で昼食(^^)
自分で打った御蕎麦は
おいしい〜♪





☆宿泊は笛吹川フルーツ公園内にある「フルーツパーク富士屋ホテル」
丘の上に建つホテルからの眺めは素晴らしく、
特に夜景は「新日本三大夜景」と言われているそうです。
お天気がちょっと残念〜!


        


☆上の写真は左から・・ホテルの外観・部屋からの甲府盆地の眺め・お土産です。 



☆ホテルでの夕食は鉄板焼きに(^^♪
野菜や魚・お肉などを目の前で焼いて、美しく盛り付けてくれます。

 






2日目は・・「笛吹川フルーツ公園」で果物博物館やトロピカル温室をまわり、
「信玄餅」で有名な桔梗屋さんで、お菓子工場の見学。
(ほとんどが機械化されていると思っていたのに・・手作業の部分が多いことに驚きました)

そして、隣接する「お菓子のアウトレット」も楽しい!
甘〜い誘惑に負けて、ついつい買いすぎてしまいました(*^_^*)

そんなわけで・・あっという間の「食いしん坊バンザイ\(^o^)/」な2日間でした。