☆11月2日〜4日福島の天気は

  ◎1日目
  自宅・5時発〜小岩(妹夫婦と一緒に♪)〜東北自動車道・大谷PA/朝食〜霞ヶ城公園(二本松菊人形)〜鈴石屋(昼食)〜猪苗代湖〜プルミエール箕輪(泊)
  ◎2日目
  ホテル・9時半発〜大内宿(昼食)〜磐梯ゴールドライン(紅葉の山々が美しい!)磐梯吾妻レークライン〜プルミエール箕輪(泊)
  ◎3日目
  ホテル・9時半発〜高原野菜直売所(山のような?買い物(^o^)/)〜母成グリーンライン〜東北道〜宇都宮(名物・餃子の遅い昼食)〜小岩〜自宅





日本最大の菊の祭典というだけあって、その華やかさに何度も訪れたくなります。
10/1〜11/23まで開かれているのですが、今回はちょうど見頃でとってもきれいでした(^^♪



      




    



                       

後ろの紅葉にはまだ早かったものの、五重の塔は屋根の黄菊が鮮やかです。

広い会場の中、NHK大河ドラマ「功名が辻」の12場面を菊人形で再現してありました。
一本の幹からとは信じられないような・千輪咲きや懸崖作りなども・・・素晴らしいですよ!



                                                           


昼食に・・二本松市内・鈴石屋の箱天ざるそば。”まっぷる”を見て行きました。
1.5人前あるという箱そばは、ほとんどの人が注文していたようです。
おそばも天ぷらもおいしかった(^.^)

蕎麦好きの私たちは、旅先でおいしいおそば屋さんを見つけるのが楽しみのひとつ☆
雑誌で見たり地元の人に聞いたりして・・おいしいお店を探します。



 宿泊したプルミエール箕輪は、磐梯高原の静かなリゾートホテル。
雰囲気もよく、ゆったりとした時間を過ごせました。

イオンセラピーという、岩盤浴のようなものを体験してみたのですが・・
2`痩せる?はずだったのに・200cしか減らなかったみたい・・・(- -;)






大内宿は、江戸時代・参勤交代の宿場町だったそうです。

茅葺き屋根の民家が当時のまま残されていて、
民芸品店や地元の山菜などの販売、郷土料理店としても営業しています。



       


写真は・・小高い裏山から見た大内宿の町並み・紅葉の山々・ちりめんの小物類が並ぶ民芸品店。
お昼に食べて、すご〜くおいしかったイワナ・静かな美しさに感動の大内ダムです!







帰りには直売所に寄り、楽しい買い物。

高原キャベツ・きのこ類・紫色のカリフラワー・柿に林檎に洋梨などなど・・いろいろたくさん!
妹たちが以前来た時に食べておいしかったという、大きな味噌焼きおにぎりや・香りきのこの炊き込みご飯までも・・

珍しかったり・おもしろかったりすると、ついつい買いすぎてしまいますo(≧▽≦)o



      


ちなみに福島方面に出かけると・・お土産は必ずといっていいほど・・
ままどおると柏屋の薄皮饅頭です。定番だけどやっぱりこれが・好きかな♪
それから・・猪苗代地ビール館前のビールソフト(ノンアルコール)はちょっとだけほろ苦く、新しいおいしさでした(^^)v