サカタのタネ”からの”園芸通信”を愛読書?にしている夫は
休日のほとんどを畑で過ごしています(^.^)

種をまいて苗を作り、育てていく過程がとても楽しいそうです。
夏は特にその成果が目に見える時期で
私は収穫だけを・・手伝います♪



 





7月〜8月は収穫期!
すべて無農薬・・新鮮な野菜は、みずみずしくておいしいです☆


             



  


オクラの花は淡い黄色でとてもきれい。原産地はアフリカです。
ネバネバ野菜は夏バテ防止にいいらしいですよ(^^)v

去年のこぼれ種で芽を出した向日葵は、2メートル以上にも成長し
たくさんの花が、周りを見渡すように咲いています。



        






とれた茗荷をお裾分けしたら、”茗荷ってどんなふうにできるの?”と聞かれました・・
茗荷はこんなふうに土の中から顔を出すのです(^。^) (土の上に、もみ殻を敷いてあります)

収穫するのがちょっと遅くなると、右の写真ように花が咲いてしまいます。