暮らしタイトル


   日々の暮らしの中の出来事や、気づいたことなどを綴ってみようと思います。

(2007年6月〜2012年3月)


 
寄り道


2011/4/24。今日は初夏を思わせるような陽気でした。
眩しい日差しの中を三芳方面に車で走ると、綿帽子になった無数のタンポポ、
水を張った田んぼで農作業する人たちの姿に、気持ちが柔らかく潤ってくるような気がします。

途中、「たけのこ堀り」の立て札も目に入ります。
道の駅「鄙の里」にちょっと寄り道。
駐車場ではツーリングのバイクも見られ、少しずつ活気を取り戻しているみたい。
直売所には、たけのこ・タラの芽・フキ・セリなど春の味覚が並び、思わず手を伸ばしたくなってきます。
先週「酪農の里」でいろいろな山菜を買ってきたばかりなのに、季節のものって魅力的ですねぴかぴか(新しい)

あれこれ用事を済ませた帰りに、ケーズデンキでプリンターのインクを、そしてシャトレーゼでシフォンケーキを買い
すっかり葉桜になってしまった城山の桜を横目で見ながら、
「そういえば先々週、桜が満開のときには城山に寄り道してたんだっけ・・」

出かけるとついつい「寄り道」してしまい、予定時間を大幅にオーバーすることもたびたび
気の向くままに・・が楽しくて、なかなかやめられません


 2011年4月

2011/4/8。東日本大震災から1ヶ月近く経ちますが、余震はまだ続いています。
本当にこんなことが起こり得るのだろうかと信じられないような大津波の被害と原発事故。
毎日伝えられるニュースに耳を傾けながら、気持ちの落ち着かない日々を過ごしています。
被災者の方々の気持ちを思うと、あまりの被害の大きさに言葉を失ってしまいます。
一日も早く原発問題が解決し、復興が進むことを・・
そして、被害に遭われた方が心穏やかに暮らせる日常に早く戻れますように。

福島原発からの放射能漏れは、農業や漁業にも大きな影響を与えています。
今日の新聞に載っていた「陸・海・空は命の糧を作り出す基盤そのもの。それは農林水産物を生産していく循環装置になっている。
工場のように、要らないものは捨て去ればいいというシステムではない」という記事を読んで、
本当にそのとおりだと考えさせられました。
野菜や魚に関する暫定規制値というものについてはよくわからないけれど
風評に惑わされず、安全なものは安心して食卓にのせたいですね。

震災の自粛ムードで、ここ南房総にも少なからず影響がでてきています。
いつもなら車でいっぱいになる「お花畑」や「道の駅」は、観光バスの姿もなく閑散とした状態。
観光施設やホテルもキャンセルが相次いで、ガラガラだということです。
被災地のことを考えたら観光どころではないという気持ちもわかりますよね。
ガソリン不足、計画停電の影響も大きいのでしょう。
他の観光地からも「自粛は2次災害」だという悲痛な声が上がっているそうです。

今回の節電、電力不足を目の当たりにして、生活の中の電気の大切さを思い知らされました。
電気が使えなくなると、あらゆるものがストップしてしまうという現実。
照明を控えるのに慣れてくると、スーパーもデパートもコンビニも必要以上に明るすぎなくてもいいように思えます。
ただ、問題はこれから来る夏。エアコンや冷凍冷蔵保存などのことを考えると、とても心配です。

気がつけば桜の花も咲き始め、季節は春本番。
自然はいつもと変わらずに時を刻んでいます。
各地で「桜まつり」の中止も相次いでいるということ・・静かな春になりそうです。


 箱根へ・・

2010/10/16。10月に入ってから曇りや雨の日が多く、秋晴れとは程遠い天気が続いています。
そんな中、奄美大島での豪雨災害の凄まじさ。
テレビ中継などで、水に浸ったり土砂に埋れたりしている住宅を見ると、いったいどうやって生活を
立て直していくのだろうか・・と、胸が痛くなります。
今までにない夏の暑さ。記録を更新していく豪雨。これからどんな時代がやってくるのでしょうか。

                 

近畿地方では、もう「木枯らし1号」が吹いたというし・・今日は札幌で初雪が!
秋が深まり、一日の終わりにお風呂が嬉しい季節になりました。そして、楽しみなのは入浴剤 いい気分(温泉)
「○○温泉の湯」や「○○の香り」など入浴剤にもいろいろありますが、我が家で人気なのは乳白色のお風呂。
今は「ツムラのきき湯」を使い始めたところです♪


今月初めに家族4人で一泊旅行に行ってきました。今回の行先は箱根。
17年くらい前に妹家族と一緒に、やはり箱根を訪れたことがありました。
すっかり大人になってしまった子どもたちと、大涌谷で小さかった頃と同じように「黒たまご」の殻をむきながら・・
こうして変わらずに仲良く出掛けられる幸せを思いました。
青空の下、芦ノ湖で海賊船に乗り、箱根関所へ。
翌日は、小田原の「かまぼこ博物館」と横浜の「ラーメン博物館」を回り
数ある各地のラーメン店の中で、どこのラーメンを食べようか迷うのも楽しくて、食欲の秋を満喫して帰ってきました。


 残暑〜
2010/8/25。まだまだ暑さが続く中、時おり爽やかな風が吹き抜けるようになりました。
夜になると大輪の夕顔が甘い香りを放ちながら咲き、虫の声とともに秋の始まりを感じさせます。

東京から遊びに来ていた姪が、昨日近くの港で・・
初めての釣りなのに、小さなアジを11匹も釣り上げ大喜びで帰ってきました。
母がさっそく「タタキ」にして食べさせたそうです。

夕暮れ時に港の堤防の辺りを散歩すると、遊びのような感じで釣りをしている人たちをたくさん見かけます。
テトラポット付近では”いそっぴ”をとっている人もいました。
何が釣れてるのかな〜?と、ついついバケツの中を覗きこんでしまいます(^^)
成果のないバケツもありますが、大人と子供が仲良く肩を並べ釣り糸を垂らしている姿は、夏休みらしくていいものですね。
海辺の町らしい風景です。


除湿機

2010/6/27。梅雨入りし、車で走ると・・田んぼ一面のしたたるような緑が目にまぶしいくらい。
白・ピンク・青・紫と、こんなところにも植えてあったんだと気付く、この季節のアジサイの花。

我が家の家庭菜園(というより夫の趣味の畑)ではキュウリやズッキーニが採れ始め、
ナス・オクラ・カボチャ・スイカもしっかりと実をつけています。ミニトマトも色づき始めました。
とれたて茹でたてのトウモロコシをほおばると、夏が来るんだな〜と感じます。
ただ・・昔から夏はあまり好きではないのです。
夏は家が忙しく、季節を楽しむゆとりなどなかったからかもしれません。

最近、「春夏秋冬と、それなりに楽しめないのはもったいない」などと思い、夏の気持ちよい過ごし方を考えようと思っています。
「春はあけぼの、夏は夜」といいます。
静かな夏の夜、お風呂上りに涼風に吹かれながら・・夜空でも見上げてみましょうか?
そうそう、蚊に刺されないようにしなくちゃね(^^)



しっとりと降る雨もいいけれど、気になるのは洗濯物。そんな時に活躍しているのは除湿機です。
部屋干ししてもにおいも出ないし、乾燥機より生地が傷みません。
かなり大きな洗濯物も一晩ですっきり乾いて、この時期は特に便利さを実感しています。
今ではすっかり毎日の生活に欠かせないものとなってしまいました(*^^)v
(家電屋さんのまわしものではありませんよ♪)
                                                            
 103歳で・・

2010/6/6。1ヶ月ほど前の5月4日、祖母が天国に旅立ちました。
103歳と8ヶ月・・仏教の数え方だと105歳になるのだそうです。

明治・大正・昭和・平成と・・母を育て、私たち姉妹を育て、私の子ども達の面倒もよくみてくれました。
光に満ち溢れたあちらの世界では、祖父や父そして叔母が笑顔で迎えてくれているでしょう。
久しぶりに会って、きっと話が尽きないのではないかと思います。

祖母とはずっと一緒に暮らしていたので思い出はたくさんあるのですが・・
昔、私が就職して初めてもらったボーナスで、祖母と二人で旅行したときのことを思い出しました。

当時、祖母はまだ60代後半。夜行寝台列車で早朝に青森に着き、子ノ口から十和田湖までゆっくりと歩きました。
緑の奥入瀬はとても美しく、絵が好きだった私は色鉛筆でところどころスケッチしながらだったのを覚えています。
翌日は松島へ。塩釜から船(たしかポンポン船と言ったような?)に乗り、瑞巌寺に着いたのは夕方になってしまいました。
塩釜の駅に降りた時、すごく魚臭い?と思ったのが印象に残っています(^_^;)
母や妹達が一緒での旅行は何度もありましたが、祖母と二人きりの旅行はそのときだけだったように記憶しています。
あの時のスケッチブックはどこにいってしまったのでしょうか・・遠い思い出です。

そろそろ梅雨入り。お店には祖母の大好きだったスイカが並び始めました。
しばらくはスイカを食べるたびに祖母を想うことでしょう 


 サバマグロ?

2010/4/7。サバにクロマグロを産ませる研究が進んでいるらしい。
サバの稚魚にマグロの”精原細胞?”を移植するのだとか・・
今、漁獲制限を巡って問題になっているクロマグロを増やすためで、日本人はマグロが大好きだから、
それが実現したらこれまでの養殖とはまた違った画期的なものになってくるのでしょう。
未来の海の中は・・人間の好きな魚ばかり??
クロマグロは「サバ科」でサバとは親戚関係にあたるのだそうです。
植物も、みかんの木にオレンジやグレープフルーツが生ったりする日もくるのかもしれません。
すごいことだけど、そんなことをしてしまっていいのかなぁ?とも思います。
                   

何日か前にテレビの4時間番組で70年代の歌特集をやっていました。
今は懐メロというとこの時代のことを指すようで、時代の流れを感じます。
青春時代の歌と映像はとても懐かしいぴかぴか(新しい)
当時のアイドルの今の姿を映すのもいいけれど・・見たいような見たくないような、ちょっと複雑な気持ち(^^)
そして、懐かしさにとっぷり浸りたいから、歌ってる映像はやっぱり昔のままのものにしてほしいと思うのです。


津波

2010/3/15。「海抜○○m/津波に注意!」・・このあたりは海に近いので、
ところどころの電柱にそんな注意書きが貼りつけてあります。
我が家は海抜10m、実家は海の前なので海抜4mです。

昔、堤防がなかった頃には台風の波が家の前の海岸通りまで押し寄せたこともありました。
そして、その台風のあとには道に流木が残されていたりすることも。
今考えると大変なことなのに、その頃はあまり恐怖感がなかったのが何とも不思議に思えます。
のどかな時代だったのでしょうね。

今日は暖かだったので久しぶりに砂浜に下りてみました。
ドド〜ンと激しい音をたてて打ち寄せる波の音が、とても懐かしいように感じられました。
波打ち際に散りばめられた小さくてカラフルな貝殻たち・・
砕けることもなく荒い波の中をくぐりぬけてきたのだなと思うと、なんだかいじらしいような気もします。


龍馬伝・・

2010/2/14。千倉のお花畑も見頃になり、雑誌や旅番組などで紹介されることも多くなっています。
先週は雪がちらついたりするような寒い日もあったのですが、色とりどりの花畑はすっかり春の雰囲気。

ただちょっと気になるのは、花のない空いている畑が年々多くなっていることです。
花を作っている人たちが高齢になり、後継者が少なくなっていることもあるのでしょう。
テレビを見て、一面のお花畑を期待して訪れる観光客の方ががっかりしないように、
空いている畑には市で菜の花などの種を蒔いたりすることができればいいと思うのですが、
予算などの関係もあるでしょうし・・それはそれで思うようにはいかないのかもしれません。

                    

今年から始まった大河ドラマ「龍馬伝」、おもしろいです。福山雅治も香川照之もすごくいい。
毎週日曜日は夜8時に合わせて、キチンとテレビが見られるよう夕飯や家事を終わらせています(^^)
何年か前、四国に旅行した時に桂浜の龍馬の銅像を見ました。はりまや橋もバスの中から見たことを思い出します。
特別な思い入れもなく見学してきたのだけれど、ドラマの後だったら少し気持ちが違っていたかも??


2010年!

2010/1/22。新年は、またまた手術で始まってしまいました。
とはいっても・・4年前に見つかってから痛みもないためにどうしようか迷っていた胆石の手術を、
お医者さまのすすめもあり、年明け早々に予定してあったということなのです。

お正月、いつものように神社に初詣。ひいたおみくじは中吉。
思わず「病気」の欄に目がいってしまいます・・「医師を選べ」と書いてありました。
大丈夫!手術は腹腔鏡下手術で「神の手を持つ名医」といわれている加納宣康先生にお願いしてあるから。
自分にそう言い聞かせながら木の枝にしっかりとおみくじを結びました。

14日に手術は無事終わり・・術後の痛みも少なく、手術の翌日から普通に歩けました。
食事もすぐに普通食。傷跡も小さくて、そのうちわからなくなってしまいそうなくらいです。
内視鏡の手術ってすごい!ということを実感しました。
そして、ここ数年で何度か経験してきた手術は、今回をもってすべて終了〜!に・・・したいです。
                        

おみくじの結果というのはやはり気になるもの。
ただ、よくわからないのが吉・中吉・小吉・末吉の順番。
本当はどうなんだろうと思いネットで見てみると「大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶」としているところが多いです。
でも、神社によって違うところもあるということ。問題は「吉」順番なんですよね。

とりあえず吉のつくものはいいとしても、新年から大凶なんてひいたら、きっと落ち込んでしまいます
そういえば・・20歳くらいのときに旅行した京都の縁結びの神社で・・友人が2回続けて「凶」をひいたことがあって、
ほとんど入っていないと思っていた「凶」が、かなりの確率で入っているという事実にびっくりしたことを覚えています。


年末です。

2009/12/27。毎年、暮れになるとお決まりのように・・早いな〜と感じます。
今日は近くの和菓子屋さんに30日の予約でお餅をお願いして、
直売所でお飾りと榊・鏡餅のためのウラジロを買ってきました。
クリスマスも終り、街ではお正月の準備一色です。
       

他所よりは暖かい南房総でも、この時期夜になるとさすがに冷えてきます。
冬至にはユズ湯に入って温まりました。寒い日のお風呂は最高(*^^)v
と思ったら・・何日か前の新聞に・・若い人の中では「湯船に浸かっている時間が暇」だからと、湯船に浸からない人が増えているとかexclamation & question
あのゆったりした心地よい時間をただの「暇!」だと感じてしまうとは・・
生活がどんどん便利になり、時間も必要以上に短縮できるものもあって・・常に「何かしていなくちゃ」と思ってしまうのかなぁ?

寒い夜に活躍するのは他にも・・それは「湯たんぽ」
電気毛布は身体の水分がなくなっちゃうような気もするし(古い?)
「湯たんぽ」のポカポカやさしい温もりは、懐かしくもあり幸せな気持ちで眠りにつけます。
我が家では昔ながらのお湯を注ぐタイプのものですが、今は形もいろいろで・・レンジでチンするものもあるということ。
レンジタイプのものの中身は、水ではなくジェルのようになっているらしいです。
やっぱりこれも簡単便利になってきていますね。使い心地はどうなんでしょう?


ボージョレ・ヌーボー

2009/11/22。知人からボージョレ・ヌーボーをいただきましたワイングラス
毎年この時期になると耳にする「ボージョレ・ヌーボーの解禁日」今年は11月19日だったとのこと。
お酒はほとんど飲まないので、新酒のワインということくらいしか知りませんでした。
ちょっと調べてみると・・フランスのボージョレという地域でその年に収穫されたぶどうを使って
生産されたワインで、ヌーボーというのは新しいという意味だとか。

フレッシュでフルーティな軽い味わい・・・言われてみればそんな感じなのかな?
ボージョレ・ヌーボーは造り手によって味が全然違うとも書いてあります。
解禁日に合わせてフランスから各国へ旅立つのでしょう。
遠くフランスの農園でとれたぶどうが、摘み取られワインになってこうして日本の家庭の食卓にも上る。
そんなことを思いながら話しながらのワインはおいしいですね(^^♪



NHK大河ドラマ「天地人」が今日最終回でした。
毎週欠かさず楽しみに見ていたのに、終わってしまって残念な気持ち。
直江兼続ゆかりの地では「戦国歴史ロマンの旅」として史跡巡りのツアーも人気があるようです。
舞台になった史跡を回り、いにしえの時代に想いを馳せながら・・・
どうしてもドラマでの配役が頭の中にチラついてしまうかもしれません。


道の駅

2009/11/16。千葉県にある20ヶ所の道の駅のうち10ヶ所は南房総にあります。(田舎ってことかな?)
道の駅は楽しいので、旅行に出かけたときはもちろんですが・・
地元でも近くを通りかかるとついつい寄ってしまうことが多いのです。
今「道の駅・富楽里」の前の畑ではコスモスの花が満開でとてもキレイぴかぴか(新しい)

「道の駅・鄙の里」の駐車場にある「ビンゴバーガー」、ネットでの評判に惹かれて買ってみました。
先週の日曜日。娘と二人、注文して待つこと10分くらい・・
焼きたてのアボカドバーガー\850とテリヤキチキンバーガー\650のでき上がりです。
噂どおりの大きさとボリュームに「おぉ〜すご〜い!」(マックの3倍くらいありそう・・でも別物)
パン・アボカド・トマト・ハンバーグを一緒に味わいたいのですが、あごがはずれそうなので上と下に分けてほおばりました。
おいしかった!お値段納得です。食べきれなかった分はお持ち帰りということで(^^)
次回は「お腹ペコペコ」で行きましょう

             
我が家のマオも食欲の秋?歩くたびに揺れるおなかは”どげんかせんといかん”状態。
普段は気ままで愛嬌もないマオなのですが、キャットフードをねだるときには思いっきり可愛い声で鳴くのですから猫も心得たものです。
ローカロリーフードを混ぜ合わせてみてもほとんど効果がなく・・家族みんなで心を鬼にしなくてはいけないみたい(^_^;)
人間も猫もダイエットするのは簡単なことではないようです。


ヘリコプターフェスティバル

2009/10/11。館山の自衛隊基地祭・ヘリコプターフェスティバルに行ってきました。
初めて入る基地内は広い!広〜い!
駐機場には色も形も違う何機ものヘリコプターが止まっていて、操縦席など中の見学もできます。
倉庫内では写真の展示や太鼓の演奏などが行われていました。
快晴で風もなく絶好の飛行日和・・抽選でヘリコプターの搭乗体験もあったので、
次回は是非乗ってみたいと思います(^^)

お昼頃に行われたパラシュート降下。間近で見るとかなり迫力があります。
ヘリコプターのプロペラが回った時に起こる風の強さにもびっくりしました。
二人一組でパラシュートをたたむ様子も見たのですが、パラシュートは薄くて軽くて大きいものですね!
紐の部分が絡まったりしないのか心配になったりもします。
直接、命に係わるものだから何度も何度も練習するのでしょう・・

屋台村と名づけられたテントの下では、飛行機や戦車などのピンバッジを始めいろいろな自衛隊グッズも販売されていて、
名物の?海軍カレーを食べようかと思ったのですが、残念ながら売り切れてしまっていました。
それにしても・・自衛官の制服姿はステキですね(*^_^*)



三芳の道の駅「鄙の里」で、「トマト大福」と「みかん大福」というものが売っていました。
近くの和菓子屋さん「亀や和草」のもの。
お餅と白餡に、丸ごとのトマトとみかんが包まれています。
おもしろ半分で・・恐る恐る?食べてみると、意外や意外!おいしかったですよ♪
いちご大福はもう一般的なものになってしまったけど、アイディアですね〜


防災訓練

2009/9/20。朝9時から防災訓練がありました。
人工呼吸。AEDを使いながらの心臓マッサージ。起震車の体験。消火器の使い方の練習。
お湯を注ぐだけの非常食の試食。消火栓での初期消火の方法。
南房総は自然災害が少ないのであまり危機感がないのですが、避難と聞いて最初に思い浮かぶのは・・
地震かな。
起震車での揺れ方を考えると、実際に強い地震がおきたらパニックになってしまいそう。
何よりも落ち着いて行動することが大切ですね。
家の中を見回すと、家具の転倒とか・・いろいろと問題はあるけれど、とりあえず非常持出袋の中身は
確認して準備しました。
最近、古い消火器での事故が起きているので使用期限も見てみなくちゃ・・
でも、期限を過ぎた消火器はどうやって処分したらいいのかしら?
まだまだ暑さの残る中、2時間半の訓練は少々疲れたけれど、防災訓練はやっぱり必要なことだなと思いました。

             

友人からとれたばかりの新米をいただきました。
ふっくら、もっちり、つやつやの新米は本当においしいぴかぴか(新しい)
日本人だな〜って感じます。
若い頃はお米のおいしさなんて考えたこともなかったのに、最近はお米だけじゃなく、旬のもの・新鮮なもの・素朴なもの・
丁寧に作られたものなどを味わうことの贅沢さがわかってきたような気がしています。
年齢とともに食生活の楽しみ方も変わってくるのでしょうね


もう秋だね。

2009/8/26。日差しは強いけど風が涼しい。目の前をスッと赤とんぼ。
秋の始まりに赤とんぼがよく似合う。

ここのところテレビは、毎日のように芸能界の覚せい剤騒動を取り上げています。
これまでのイメージとのギャップの大きさが、よけいに騒ぎを大きくしているのでしょう。
自分たちの生活からは、かけ離れた感覚の「覚せい剤」という言葉。
思いがけなく「千葉の勝浦にある・・」という馴染み深い地名の報道に、都会だけの出来事ではないのだな・・と
考えさせられます。




6月末から8月の初めまで、人生3度目になる入院・手術を経験しました。
突然のことで、「明日のことはわからない」ってよく言うけど、本当にそうだと思います。

「近道は遠回り。急ぐほどに足をとられる。始まりと終りを直線で結べない道が この世にはあります。迷った道が 私の道です」という
ナレーションが流れる「大分むぎ焼酎二階堂」のCM。
ここのCMはいつも素敵で大好きです。
ナレーションはもちろん、BGMも映像も切なさを感じさせるくらいに心に響くものがあって・・
CMの中に入り込んで焼酎を飲んでみたいような?不思議な気持ちになってしまうのです。


新型インフルエンザ・・

2009/5/24。2日前の金曜日、定期健診のため都内の病院まで行ってきました。
新型インフルエンザの国内感染で、修学旅行などの中止も相次いでいるとのこと。
毒性は低いというものの・・万が一今感染したら、いろいろなところに影響するし迷惑をかけることになります。
職場でみんなが自宅待機?なんてことになったら、それはもう大変!
とりあえずマスクをして出かけることにしました。

高速バスで東京駅に降りると、マスクをつけている人の割合は1〜2割。(意外と少ない?)
病院の入り口には「発熱と咳の症状の方の臨時外来」の屋外テントが設けられていて・・
病院内では半数くらいの人たちがマスクをつけていました。
感染への対策は思うようにはいかないようだし・・これからどうなっていくのでしょうか??



南房総でも、最近次々にオープンしている新しいシステムの回転寿司。
生魚は苦手な私でも、いろいろ聞いたりするとやはり行ってみたいもの(^^♪
タッチパネルでの注文だなんて・・ちょっとゲームセンターみたい?
注文したものがレーンから自動的にテーブル席まで運ばれてきたり、新幹線がお寿司を乗せてくるものがあったり・・
会計の明細までワンタッチでわかるお店などもあって、すごいな〜と感心してしまいます。
手軽に楽しめて子どもたちも大喜び♪人気の理由がわかります(^^)

桜・桜

2009/4/16。先週末お花見ドライブに行き花びらが舞い散る中を歩いてきたばかりなのに、
今日はもう暑いくらいの初夏の陽気。一昨日の強い雨で、桜はほとんど散ってしまいました。

毎年桜を見ると思い出すのは、「あはれ花びらながれ をみなごに花びらながれ・・・」で始まる三好達治の詩
「甃のうへ」。(これは高校時代の教科書にあったもの)穏やかな春の日の情景が浮かびます。
そして、「願わくは花の下にて春死なん その如月の望月のころ」
この時期になると雑誌などでもよく目にする有名な西行の和歌は、幻想的な夜桜の雰囲気?
ほんの数日で散ってしまう桜。人々が桜によせる想いには、昔も今も共通したものがあるのでしょう。

先日、文化ホールで上映された「おくりびと」をみました。
主人公が月光川の広大な河川敷でチェロを弾く姿が、桜のイメージと重なります。
アカデミー賞で話題になったこの作品。
世界で評価されるということは・・人種や文化・宗教などが違っても、亡くなった人への想いは皆同じだということ。
それなのに・・戦争がなくならないのはなぜなんでしょうね。

淡すぎるくらいの桜の花色に、ちょっと感傷的になってしまいそうな静かな春の夜です。


WBC決勝野球

2009/3/25。今週は寒さが戻り、花冷えの日が多いようです。
昨日は母の手根幹症候群手術のための検査で、千葉大病院まで行ってきました。
大学病院はいつも混んでいます。
毎日毎日多くの人達が検査や手術、そして治療を受けにきているんですね。

ただこの日の病院は、雰囲気がいつもとはちょっと違っていました。
整形外科の待合室のテレビではWBC決勝の試合の様子が放映されていて、
患者さんたちも皆見入っています。
試合に動きがあるたびに「おぉ〜!」とか「あぁ〜・・」とか声があがります。

診察も終り会計を待っている時・・9回の裏、勝利を目前にして韓国に1点が入り3-3の同点に!
ひときわ大きく「あ〜ぁ!!」という声・声。そして延長戦・・会計手続きが終わってもみんな帰りません。
広い待合ホールはテレビを見ている人でいっぱい。
普段は野球なんてあまり見ない私でも、今回はみんなと一緒にテレビに釘付けです(^^)
5-3で日本の勝利が決まった時にはあちらこちらでパチパチパチと拍手が起こりました。

試合が終り、みんなホッとした様子。ニコニコ顔で帰り支度を始めました。
よかったですね〜ハート


レーザー治療

2009/3/19。2週間程前、左目にところどころ黒い煤のようなものがチラチラ見え始め、だんだん全体が
白く霧がかかったように見えてきたので眼科で診察を受けると、眼底出血を起こしているとのこと。
10日にレーザー手術を受けました。
手術といっても目薬から始まりレーザーの治療が終わるまで1時間くらい。
強い光線が眩しくて、右目で一点を見ていなければいけないのが少々辛かったけれど、
ほとんど痛みもなく目の奥を治療できるなんて・・医学の進歩はすごいですね。
体質的なものだと思うので、これからも気をつけるようにと先生からのお話。
しばらくは眼科に通うことになるのかもしれません。



娘がホワイトデーに「花畑牧場の生キャラメル」をもらってきました。
キャラメル味とチョコレート味の2種類・・今話題の生キャラメルに興味津々で一緒に食べてみました。
テレビなどでいろいろな人が言っていたとおり、口の中で瞬く間にとろけます。
話題性と新しい食感が人気なんでしょうねd(´▽`)b

ここのところ毎日暖かくて春本番のよう。そろそろ桜も咲き始めます。(お花見行きたい♪)
近くでは、眺めもよく広々とした自然公園の中に咲く大房岬の桜が好きです。


鴨川シーワールドへ

2009/2/15。娘と二人で鴨川シーワールドに出かけました。(無料招待券があったので☆)
日曜日でもあるし、今の季節はお花畑を見ながらシーワールドに寄る観光客も多いせいか、
園内はとても混んでいました。ショーはどこも満席・・・特にダイナミックなシャチのショーは人気があり、
立ち見の人たちもいっぱいいて後ろからはほとんど見えません(^_^;)

それでも水族館の魚たちは何度見てもそれなりに楽しめるものでするんるん
同じ魚類でも大きさや色や姿にもずいぶん違いがあるのには驚かされます。
「トロピカルアイランド」の魚たちは赤・青・黄など色も模様も鮮やかで、泳ぐ姿は万華鏡を思わせるような・・
自然のアートです。

売店では"シャチ"や"笑うアシカ"などのキャラクターグッズと一緒に、きれいな貝殻も売っていました。
巻貝の中から聞こえるのは「海の音」だと、子供の頃に何かで読んだことがあります。
7cmほどの小さな巻貝を耳にあててみると・・遠く小さくゴーッと響くような・・海鳴りの音がしました。

帰りには鴨川でお気に入りのレストラン「ロッソ・ビアンコ」で遅めのランチ。
いつもながらの美しいお料理がうれしいぴかぴか(新しい)こちらはおいしいアートですねレストラン


オークション☆

2009/1/31。昨日初めてネットのオークションに参加?して落札してみた。
品物は「マクドナルドの無料コーヒー券20枚」・・172円也。
こんなに安く落札できたのは、期限が2月5日だから(^^)
(ただし、郵送料・振込料合わせて+290円・・)
これから毎日買い物ついでにマックに寄ったとしても一人では使いきれるわけもなく、
職場で友人たちに配って使ってもらおうと思っています。
だけど、おもしろいちょっと癖になりそうexclamation & question
      

2月末に高校時代のクラス会があると連絡がきました。
卒業してから毎年のようにあったクラス会が5年前に途絶えて、少々気にはなっていたのです。
聞けば・・幹事さんのお母さんが5年前に亡くなられて、彼女はショックから立ち直るのに長い時間がかかったといいます。
いつのまにか親を亡くするということが珍しくない年齢になってしまっていました・・



久しぶりに小椋佳のCDを聴く。
CDなどまだなかった20代の頃、LPレコードを買って繰りかえし繰りかえし聴いた。
あの頃の小椋佳はレコードジャケットに写真をのせていなかったので、どんな人が歌っているのかと想像しながら聴いていた。
雰囲気のある歌詞と柔らかな声がとても好きだった。
何年も経ってからテレビに小椋佳がでて「自分の容姿に自信がなかったから人前に出なかった」というようなことを話しているのを聞き
才能豊かな人でもそれなりにコンプレックスがあるものなんだな・・と思いながら、同時になんだかほほえましく感じたものだった。


2009年!

2009/1/10。新年が明けて10日が経ちました。
今年は娘が前厄ということで、今日は小塚大師に厄除けの御札を頼みながらお参りに行ってきました。
普段から信心深いわけではないけれど、"厄"と聞くと・・やっぱり行っておこうかな・・という
少々勝手な「神頼み」です(^^)
いつもの"交通安全"のお守りも買ってきました。
おみくじを引いたら小吉で・・ちょっと微妙〜かな?
でも、これから運が開けようとしているところって書いてあったから◎です♪

       

年末も年始も派遣問題など辛い大変な話題ばかりがテレビから流れてきます。
懸命に働けば、誰でも普通の生活ができるような社会に・・よい年になってほしいですね。


♪袖振り合うも・・

2008/12/10。最近NHKの連続テレビ小説「だんだん」がおもしろくて、毎日楽しみに見ている。
♪袖振り合うも多生の縁と いにしえからの伝えどおり この世で出逢う人とはすべて 
見えぬ糸でつながってる♪・・・竹内まりやの歌う主題歌も耳にしっくりと馴染んで心地よい。
☆「袖振り合う」?「袖擦りあう」/「多生」?「他生」・・どちらも使うらしい(^^)

家族はもちろんのこと、友人・知人・・学校や職場など数多くの出会いの中で"縁があるんだな"と感じることは
確かにある。その「縁」の不思議さを考えると、なんだかしみじみとした気持になってしまう。
縁の中には「因縁」や「腐れ縁」など、あまり響きがよくないものもあるけれど、
それぞれの出会いを大切にして「良い縁」で繋がっていたいもの。

そろそろ忘年会シーズン。
気の合う友人達とおいしい食事を楽しみながら、色とりどりの?見えない糸に思いを巡らすのもいいかもしれない。
日常のたわいのない話をしながらのお茶や食事は、お腹を満たすだけではなく・・
その人間関係にも潤いや栄養を与えてくれているように思えてくる。


バカマツタケ?

2008/10/26。知人から「バカマツタケ」なるキノコをいただきました。
香りも食感も松茸そっくりで、特に香りは本物の松茸以上だといいます。
初めてのキノコなので、とりあえずネットで見てみると・・
松茸によく似ているのに、松林ではなく広葉樹林に出るから「バカマツタケ」っていうらしい?
        
「バカ」がついても「マツタケ」という名前はなんとも魅力的ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
さっそく「松茸?ご飯」にすることにしました。
松茸を食べたのは今までに数えるくらいしかないし・・いつもの炊き込みご飯と違って気合が入ります。
母にも「お昼に松茸ご飯を持っていくからね〜」と言ってあるので失敗はできません(^^)
そして、炊き上がる時のいい香り・・うれしい納得の出来上がりでしたるんるん 
でも、こんなにおいしいのに「バカ・マツタケ」だなんて??ずいぶん失礼な呼び名ですよね。
        
                 

24日・25日と甲府方面に1泊旅行に出かけてきたのですが、宿泊したホテルの庭で野性のイノシシを見ました!
帰りの支度をして外に出て、写真でも撮ろうかと思っていると・・どこからか何やら急に騒がしくなってきたのです。
そして、ホテル関係の?何人もの人たちが手に手にほうきなどを持って駆けていくその先には、
焦げ茶色の大きなイノシシが\(◎o◎)/

追いかけられたイノシシは、キレイに刈り込まれた庭の植え込みの中を右や左に逃げ回りながらホテルの裏側の方へ消えていきました。
近くには、敷地内の教会でこれから行われる結婚式に列席する人たちもいて、突然のことにみんなびっくりでしたが・・・
誰よりもびっくりしたのは、たぶん「散歩の途中に迷い込んでしまった?イノシシ君」だったでしょうね


栗の渋皮煮☆

2008/10/2。昨日はコーヒーの日だったそうです。
そろそろ温かい飲み物が欲しくなって、秋は特にコーヒーがおいしい季節のように感じます。
コーヒーに合うのは・・やっぱりスイーツ(^^♪
実家の母から、できあがったばかりの栗の渋皮煮をもらってきました
ほっこり甘くてブランデーの香りの栗は、数多い秋の味覚の中でも王様級!
渋皮煮は皮をむくのも大変だし、何度も茹でこぼしたり洗ったりすじをとったり・・
作るのにかなり手間がかかります。でも、それなりの深〜い味わいがあります。

我が家では私の他は誰も栗を食べないので、大好きだけど自分では作りません。
おいしいものとはいえ、手間ひまかかる渋皮煮を自分のためだけに作る気にはなれないのです。
そう、頑張って作ったものを喜んで食べてくれる人がいるのはとてもうれしいことなんですね。
「おいしい!」っていわれればなおさらのこと。少々面倒でも、ルンルン気分で作っちゃうかも(*^^)v
お母さん、おいしかったよ〜ハート


102歳・おめでとう!

2008/9/18。夜はめっきり涼しくなりました。
雨上がりで月も見えないけど、代わりに夕顔が闇の中にぽっかりと白く浮き上がり
外では波の音と虫の声のコラボ・・そろそろ本格的な秋ですね。

今日は実家の祖母の102歳の誕生日。家族揃ってケーキとお寿司でお祝いしました。
ケーキの大きなロウソク1本と小さなロウソク2本をなんとか吹き消して・・元気とはいえやっぱり102歳。
明治生まれの気丈な祖母でも、老いていくことの大変さをひしひしと感じさせます。

これから私たちはどんなふうに年を重ねていくのだろう。
祖母を見ていると時々そんな思いが頭をよぎります。
ささやかだけれど平穏な毎日に・・特別なことなどはなくてもいいと思ったりするのは・・もう若くないからなのでしょうか。

              

台風13号が近づいて、沖縄・九州でまた雨の被害がでてきています。
「ゲリラ豪雨」なんていうすごいネーミングは、テレビで何度も聞いているうちに耳に馴染んできてしまったけれど
「集中豪雨」とは何が違うのか?・・もっと恐ろしいものなのか?・・ちょっとよくわかりません.。


猛暑日の始まり

2008/7/13。いつも雨に降られることが多いのに、何年ぶりかで晴れ続きの夏祭りでした。
昨日、今日と各地で猛暑日になったということ・・もうそろそろ梅雨明けかな?
こんな暑い日には、お風呂上りのビールが最高らしい
お酒をほとんど飲まない私にも、そのおいしさがわかるような気がします。
たとえば・・お風呂上りのカルピス☆お風呂上りのかき氷苺ミルク☆
そんなものは比べ物にならないよ!っていう声が聞こえてくるような??
外は日差しが日に日に強くなって、これからやってくる猛暑に気持がへこみそうたらーっ(汗)

そんな気分の中、毎年のことながら玄関に大きな「よしず」を出しました。
よしずは風を通して日差しをさえぎり、見た目にも涼しげ。
よしず越しに見る庭からの景色も「日本の夏」って感じでなかなかいいものです。
ちょっとうれしい夏の風情♪
それにしても・・お酒に強かったら・・夏の夜、ビールに枝豆最高!な〜んてこと実感してみたいんだけど・・


さくらんぼ狩り

2008/6/22。20〜21日妹達と母との4人で、昨年も宿泊した河口湖畔の旅館「うぶや」さんに1泊しながら
さくらんぼ狩りを楽しんできました。
農園のさくらんぼ狩りオープン初日ということで・・まだ赤い実は少ないのかな?と思っていたのですが、
入園してみると赤く色づいたかわいい実がいっぱい!
佐藤錦や高砂など5種類の木に生るみずみずしくて甘いさくらんぼを摘みとり頬ばりながら
4人揃って至福の時間です(^^♪
お昼ご飯の後だったのに、これはやっぱり別腹・別腹るんるん
自分の食べた数えきれないくらいの種の量にびっくりしながら、さくらんぼでおなががいっぱい。

よかったよね!おいしかったね!と話しながら「久保田一竹美術館」で華やかな「辻が花染め」の着物作品をゆっくりと鑑賞。
2日目、河口湖ミューズ館にある「人形作家・与勇輝氏」のほのぼのとした人形たちを見て心にもビタミンを。
ハーブフェスティバルも行われていて、湖畔に咲き始めていたラベンダーのほのかな香りが漂う中、
ラベンダーソフト・ラベンダーケーキでちょっと優雅なお茶のひととき。

2日とも予報で心配していた雨もなく、爽やかな気候に満足の・賑やかで楽しい旅行でした。


ひめはるの里

2008/6/8。しっとりと小雨降る中、友人と茂原にある"ひめはるの里"まで花菖蒲を見にドライブ。
ピンクや紫の花菖蒲は、まだまだ咲き始めで3分咲きくらい。
それでも・・雨に濡れないようにビニールで覆ったカメラを抱えた人たちが
熱心にシャッターを押す姿が見られました。

少々?方向オンチで運転も怪しい私と違い、地理に詳しく運転上手な友人の車に乗り
おしゃべりはいつも満開状態 d(´▽`)b
途中、ドライブにはお約束の"道の駅・直売所巡り"
友人が探していた採れたての”ハッチク”(たけのこ)は残念ながら見つからなかったけど
旬の野菜などが並ぶ直売所は見るだけでも楽しいものです!

大多喜では名物の・・大きくてあんこたっぷりの「十万石最中」は外せません。
家用に10個入りを買ってしまいました。(こんなに誰が食べるんだろう?ふふっ(^^)v)


羊山公園・芝桜

2008/5/1。夜になると蛙の合唱が聞こえてくるようになりました。
姿を見るのは遠慮していたいけど、鳴き声はのどかでいい感じ。
もう初夏の雰囲気みたい・・

29日に日帰りバスツアーで、秩父にある羊山公園に芝桜を見に行ってきました。
ピンク〜紫〜白・・広大な敷地一面に色鮮やかな花の絨毯!そして、フワッとほのかな甘い香りハート
花も満開、人も満開?・・花の美しさに惹かれるのはみんな同じだから仕方ないかなあせあせ

秩父ミューズパークと長瀞にも立ち寄ってきました。
シャクナゲと藤の開花にはちょっと早すぎたけど、みずみずしい新緑がきれいでした。
長瀞の岩畳の景観も素晴らしかった。

次々といろいろな花が楽しめるこの季節。 花巡りはまだしばらく続きそうです。


春♪

2008/4/14。台風みたいな凄まじい春の嵐はあったけれど、
桜もチューリップも咲いて、花屋さんの店先にはもうアジサイの花が。
いつも行っている美容院の軒下にはツバメが巣を作り始めました。
瞬く間に季節が移り変わっていきそうです。

晴れた6日の日曜日、友人とお花見ドライブに出かけ
直売所で山で採れたばかりの・たらの芽や山ウド、タケノコをおみやげに買いましたるんるん
そして、十数年ぶりにクコ摘みなんかしちゃって春を満喫ぴかぴか(新しい)
昔ながらの「クコのおひたし」は懐かしい味がします。 (クコは新芽を摘みます。食べたことない人、いっぱいいるだろうな〜)

ただ・・家では最近調子悪かったプリンターがついに故障たらーっ(汗)
仕方なく昨日新しいプリンターをヤマダデンキで購入しました。
今度のものはスキャナーもついているし、パソコンにつながなくても メモリーカードから直接写真プリントもできる。
他にも便利な機能がいろいろとあるみたい。
それはとってもいいことなんだけど・・・でも、操作ガイドを読むのがちょっとめんどくさい。
頭の中、かなり錆び付いてきたかも(^_^;)


高校野球!

2008/3/23。昨日から選抜高校野球大会が始まりました。
今回は地元の館山から21世紀枠で安房高が初出場。
遊びに来ていた妹たちと家族みんなで初日の土曜日・第3試合をテレビ観戦です。

朝の入場行進は、大きく腕を振っての初々しい姿。
いい天気でよかったよね!緊張してるかな?なんだか可愛いね!とテレビに見入ります(^^)

甲子園初出場とあって、こちらでは何日も前から大盛り上がり。
応援団はバス50台を連ね・・ 他の交通手段で駆けつけた人たちとで人数は5000人を超えていたとか。
強豪揃いの中、見ている方もハラハラドキドキ
応援団の紫のメガホンが花が咲いたように揺れて、熱烈な声援が送られます。
ずっと0−0だったのが、9回の表で2点入り・・結果は初勝利! すごいね〜!良かったね〜!とみんな大喜びでした。
球場で応援して人たちは、きっと大興奮で大感激だったでしょうね(^^)v

2回戦はちょっと大変かも・・どうなるのかな?? 見ていると、どちらも勝たせてあげたくなるけれど・・
勝っても負けても、高校野球は青春そのものって感じです野球

そして今日も良い天気。
去年の夏に我が家の畑で採れて・・冷凍庫でずっと眠っていた大量のミニトマトを使い、
母と妹と私の3人でトマトソースとミートソースを作りました。トマトソースは大きなお鍋で2つ。ミートソースは1つ。
でき上がりは・・う〜ん・美味!美味です〜♪
フリーザーバックに入れて保存して、スパゲティのほかいろいろな料理に使います。


かつうらビッグひな祭り☆

2008/2/23。春一番の強風の中、勝浦のビッグひな祭りへ。
10,000体が飾られるというメイン会場には都合で行けなかったのですが、
神社の60段の石段をひな壇に・・1,200体が飾られた遠見岬神社のお雛様を見てきました。

毎日朝7時から飾り付けを始め1時間ほどかかるそうです。
時間は夜の7時まで。夕暮れ時からライトアップもされるといいます。
びっくりしたのは、市内の商店の店先・・本屋さん・洋品店・お寿司屋さん・魚屋さんまで、
とにかくあらゆるところに様々なお雛様がいっぱい!
東国原雛やいっこう雛、手作りの微笑ましいお雛様もいろいろ。   

家に帰ると知人から小麦粉で作ったというお雛様をいただきました。
後ろのつい立と緋毛氈以外は、ほとんどが小麦粉からだとか・・
信じられないくらいの可愛らしい美しさにうっとりです。

今年のビッグひな祭りは今回のイージス艦の事故のことがあり
パレードや太鼓の演奏などは中止されたそうです。
夜のテレビで、家族の方たちが護衛艦で現場の海域を訪れていたことを知りました。
帰る途中に見た波しぶきが上る大荒れの海を思い出しました。               


安全な野菜は・・

2008/2/11。今日は風もなくとっても良い天気。今年初めて庭の草取りをしました。
冬枯れの中でも雑草はしっかり根を張っています。
小さい草刈鎌を手に3時間ほど。ところどころに秋に植えたチューリップが芽を出しています。
昨年挿し木したあじさいの枝も、茶色く枯れているように見えて・・
根元には「生きてるよ〜!」っていうみたいに緑色の新芽が顔をのぞかせていました。

最近は・・毎日の食卓に不安がいっぱい。
中国餃子の事件は、いつも利用している千葉の生協と聞いてびっくりでした。
あまり関心がなかった我が家の畑に、長ネギ・大根・ほうれん草などが育っているのを見て、
「少なくてもこの野菜は安全」なんて思ったりもします。
主婦が家族のための栄養を考える前に、食べ物の安全を考えなくてはいけないなんて怖いことです。
餃子に限らず不信感で冷凍食品の売れ行きが落ち、手作りする人が増えてきたというけれど・・
この事件は、今までの食生活を見直すきっかけにもなっているのでしょうね。
畑の端に出ていたふきのとうを摘んできました。なんともいえない春の香り。     
寒い日が続いているけど、春はもう近くまできています。


SLが走りました!



2008/1/27。25日〜27日まで「早春の南房総をSLが走る」ということで、
昨日通過時刻に合わせて見通しの良い踏み切り近くまで車で見に行きました。
鉄道マニアらしいカメラを構えた人たちや親子づれなどで沿線はどこも賑やか。
SLが走ってくる鴨川方面を見ながら今か今かとみんなで待っていると、不思議な連帯感のようなものが生まれてきます。
やがて「ボーッ」という汽笛の音が遠くから聞こえ、SLが姿を現しました。
生きているみたい・・とよく言われるけど、本当にそんな感じ。
なんともいえない感動に、SLファンの人たちの気持ちがわかるような気がします。

今月末から来月にかけて、テレビで放映されることが多くなる千倉のお花畑。
たぶん来週くらいからの土日は、観光客の人たちでいっぱいになることでしょう。
気の毒になるくらいの車の渋滞・・それがなければいいんですけど。

先週遊びに行った鴨川シーワールドで「笑うアシカ」を見ました。
ショーの後で撮影タイムがあり、係員の合図で「ニッ(^^♪」と笑って?くれます。
そしてそのあとアシカは「疲れる〜」っていうみたいに何度も首を振るのです。
一緒に写真を撮りたい人たちのために、なんと20回以上も「顔芸」をするのだからとても大変!
このかわいい笑顔は、アシカにとって・・ホントはいったいどんな顔なんでしょうね? お疲れさま〜ハート 


2008年です

2008/1/6。新しい年が明けて・・

元日。海で初日の出を見ました。 清清しい空気の中、デジカメでパチリ!何枚かをパチリ!
そして・・日の出の瞬間、電池が切れました。 はぁ〜〜新年早々のドジ・・いつもこんなもんです。

2日。近くの高家神社に初詣。 神社の入り口には夏みかんが鈴生り。
この時期に生るのになんで夏みかんっていうのかなぁ?
鳥居をくぐり昨年の破魔矢を納め、神社にお参りをして・・ 振り向くと遠く海までが見渡せます。
帰りにおみくじを引いたら大吉。いい感じ!

時間が早送りみたいに過ぎていき、今日はもう6日。
あまりにいい天気なのでドライブがてら花畑を見にいきました。 まだ見頃には少し早いものの、ところどころ満開に近い畑もあります。

   

途中、穏やかな海の岩場では家族連れの人たちがお弁当を広げていました。
なんだか春が来たみたいな風景・・まだまだ寒い日が続くというのにね。

一日早い七草粥気分で、今夜は青菜雑炊を作ってみました。
母が作った大根の葉をサッと湯がいて細かく刻み、 コカブ・シイタケ・ほうれん草も入れ、とき卵を流します。
冬ならでは・・熱々の雑炊・・出来上がり(^^)


今年ももうすぐ終り・・

2007/12/22。♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう♪・・
クリスマス前とはいえ・まさかそんなことはないと思うけど、外は冷たい雨の夜です。

BSでやっている「日本のフォーク&ロック大全集」を見ながらコタツでパソコンを開きました。
「季節の中で」「埠頭を渡る風」「ダンシング・オールナイト」「星空のディスタンス」「モーニング・ムーン」
テレビから次々に流れる歌や映像が懐かしい。

今日は冬至。かぼちゃの味噌汁を食べて・ゆず湯に入り、身体はポッカポカいい気分(温泉)
大掃除もだいたい終り、くすみかけた電球も新しくして・愛車フィットもスタッドレスをはき・・
そして私も美容院に行って、それなりに?キレイ(*^_^*)

買い物に出かけたホームセンターやスーパー、どこも混んでいてさすがに暮れの雰囲気です。
久しぶりに宝くじを買い「もし1等当たったら、ちょっと怖いかもね・・」と、友人と笑いました。

今年は手術入院など大変なこともあったけど・・ことあるごとにみんなのやさしさを感じ、愛情に包まれた幸せな一年だったとも思います。
来年はいったいどんな年になるのかな・・


マイ箸(^^)

2007/12/9。館山に行く途中の直売所で苺を買ってきました。
もう苺の季節?この辺りでは1月に入るとすぐに「いちご狩り」が始まります。
これは・・大人でもけっこう楽しいものなのです!
そういえば、この前お茶したファミレスでも「苺フェア」やってたみたい。
甘い香り♪きっと女性はみんな苺のデザートが大好きなんだな〜
いつも冷蔵庫には欠かすことがないヨーグルト。
季節ごとの果物やフルーツ缶と一緒のことが多いんだけど、 今日は一足先に春の雰囲気です。

12月もそろそろ半ば、大掃除・年賀状・忘年会。
今年は、役員をしている地区の会議と称するものも2回あり、新年会の準備も・・ 年末はやっぱり慌しく過ぎていきそうです。

ジャスコの新しい年を迎えるための?売り場で、きれいなお箸をみつけました。
割り箸を使わない「マイはし運動」っていうのもあちこちで聞いたりします。
「マイはし」といえば・・お箸のみで食事をするのは日本だけ(中華料理はレンゲも使う)、 自分用のお箸やお茶碗を持つのも日本だけ。
(マイフォーク・マイスプーンはない?)らしいです。
毎日使うものだから、色柄や材質も好みのものを選んで・・ こんなことを考えてみると、日本文化もなかなかいいものですね。


インフルエンザの・・

2007/11/29。雨が降り出しそうな11時過ぎ、インフルエンザの予防接種のため予約してある病院へ。
途中、先週紅葉まつりだった小松寺に立ち寄ってみると
「房総の嵯峨野」などと言われるだけあって素晴らしい紅葉です。
ここは、里見八犬伝の埋蔵金の言い伝えもあるとか。

病院に行き、問診表を書き体温を測ると36.9度・・微妙な数字
しばらくすると看護婦さんが来て 「風邪の引き始めじゃないですか?先生とも相談したんですけど、
体調が万全の時にいらした方がいいですよ。風邪の菌を入れるわけですからね」
「はぁ?・じゃあ・・そうします」・・そういえば時々くしゃみが出てたっけ・・
なんだか寒気もするような気がしてきました。

早々に家に帰り、家の体温計で測ってみると36.2度。
違う体温計で測ったら35.9度。えぇ〜っ exclamation & question
病院での検温は何??・・注射が怖い気持ちが体温を上げてしまったのかしら?
あの寒気がする感じも・・・病は気から?

もう一度予約する気にはなれないと思います。 この冬は、うがい・手洗いで乗りきれるかな?


小春日和

2007/11/25。ぽかぽか陽気に誘われて、千倉漁港近くで催されている産業祭りに
出かけました。 海産物や野菜・花などの直売・いろいろな催し物。
たくさんの露店も出ていてとても賑やか。
何組もの「よさこいソーラン踊り」は、それぞれに趣向を凝らしてあって楽しい。
これがお祭りのメインみたい?

ふと、昔・祖母がお祭りになると作ってくれたお饅頭を思い出しました。
重曹でふくらませた薄茶色の大きなお饅頭は、甘〜いあんこがいっぱいで
皮が何故かほろ苦かった。
子供心に皮の苦味がちょっと不満だったけれど、祖母には言えませんでした。
今は懐かしい思い出です。たぶん重曹の入れすぎだったんでしょうね。
金曜日、テレビで「佐賀のがばいばあちゃん」を見ました。
昭和30年代・・物は今ほど豊かではなかったけど、良い時代に育った気がします。

賑やかなお祭り会場を後にして静かな港を通り抜けると・・
海ではサーフィンのカラフルなボードが翻り、波打ち際にはカモメが1羽。

それぞれが思い思いに楽しんでいるのどかな昼下がりです。
スーパーに寄り買い物をして家に帰りました。
今夜は子供たちが好きなシーフードカレーです。


河口湖畔へ

2007/10/30。雨模様の26日・27日、河口湖方面に旅行に行ってきました。
旅行なのに雨なんて・・と、ちょっと気落ちしながら出かけたのですが
富士サファリパークに着く直前に雨が止み、雲の切れ目から青空が!
金網に囲われた動物バスに乗って園内を回り、 ライオンには肉を・
クマにはニンジンとリンゴ・草食動物にはドライフードをそれぞれあげながら、
遠足に来ていた幼稚園児と同じみたいに楽しみました牡羊座山羊座獅子座

そのあと、今回で3度目になる富士国際花園で溢れるように咲くベゴニアとフクシアの花を見て、
かわいいフクロウと写真を撮り・・宿泊先の河口湖畔の「うぶや」さんへ。
ここ「うぶや」さんの夕食時・・出されるお料理が繊細でとても美しく、 思わずすべてカメラに収めてしまいました。
日本料理の優美さを目でも味わうことができました。

夜になっても天気が悪いので、もう富士山は見られないとあきらめていたのですが 、
露天風呂からふと外をみると湖の対岸の灯りの上に富士山の稜線がくっきり! 思いがけない・きれいな富士山のシルエットです!

次の日は「赤富士ワインセラー」に寄り、説明を聞きながらワインを試飲ワイングラス
ワインはおいしい(^^♪ でも、お酒に弱い私はポリフェノールたっぷりの100%果汁を買って帰ってきました。

お天気は少し残念だったけど、良い旅行でした。
写真ではわかりづらいかもしれない・・夜の富士山・富士サファリパークです。


オーシャンビュー☆

2007/10/21。午前中、親しくしている清澄山の「きのこやさん」にお邪魔して
きのこ栽培の様子を見学してきました。
しいたけ・舞茸・ヤマブシタケなど・・菌床栽培のきのこたちは
スーパーで見るのとはちょっと違い、 生き生きしています(^^)
この時点で夕飯は採りたてきのこの天ぷらに決まりでするんるん

お昼すぎ帰る途中、鴨川の亀田総合病院のKタワー最上階・13階のレストラン
亀楽亭で食事。

病院全体の建物もそうなのですが、特にここは病院というよりホテルにいるかのよう。
ガラス張りのレストランから鴨川の美しい海が一望できて・・絶景です!
素晴らしい眺めを楽しみながらのランチでしたレストラン

亀田病院はへリポートも設けられているし、最近できたKタワーの個室は・・トイレ・シャワー・パソコン付で
家族のためのソファーベッドまであります。 でも、いくらいい病室でも入院はしたくないな〜(^_^;)


不思議・・ミラクルフルーツ!

2007/10/7。いろいろ楽しい近くの観光温室「夢の花館」にまた遊びに行ってきました。
今回は赤く色づいたミラクルフルーツのミラクル?にびっくり。
左の写真の・黄色いスターフルーツの手前にある小さな赤い実がミラクルフルーツです。
グミの実とよく似ているというこの実を、種をのみ込まずに飴のように
2分間程口の中で転がしてから、酸っぱいスターフルーツを食べると・・
不思議!甘〜い梨のような味に変わりますexclamation

レモンやみかん、ヨーグルトなど・・酸味のあるものを全て甘く変えてしまうのです。
丸ごとレモンの甘くておいしかったこと。
小さな一粒ですごいパワー!この効果は3時間くらい続きました。

帰りに立ち寄った道の駅鄙の里で「お風呂に浮かべるバラの花」と書いてあるものが、なんと150円で売っていたので買ってきました。
まだ蕾なので、花が開くまで水に浮かべて楽しもうと思います。
バラの花のお風呂なんてちょっとステキでしょう(^^♪


さくら・咲く??

2007/9/29。涼しいをとおり越して寒かった今日、近所にある小さな桜の木が・花を・咲かせていました。
暑さが続いて桜の木も季節がわからなくなってしまったのかな?
でも、秋桜はやっぱりコスモス(^^)

     

もう9月も終り。裏庭にある柿の木の実も色づき始めました。
一日にして秋が深まってしまったみたいだけど、実はまだ衣替えの準備もしてありません。
明日はもっと涼しい?っていうから、ちょうど衣替え日和。
いよいよ本格的な秋の訪れですもみじ


秋の日に

2007/9/23。天高く・青空にうっすらと"いわし雲"(たぶん?)
今日は、まさしく秋の空。

午前中、用事で鴨川への往復1時間余りは・・ 70〜80年代の「秋の歌特集」がラジオから流れ、
もっとドライブしていたくなるような心地よい時間でした。

家に戻る途中の10時半頃、ロードレース・マラソンの人たちと出会いました。
見るからにランナーっていう人から一般の人たち?まで 走る人走る人走る人
車を止め見送りながら、「この頃、早足くらいしかしてないな(^_^;)・・」な〜んて思ったりして。

お墓参りのあと、借りたままになっていたDVD「ブラッド・ダイヤモンド」をみました(^^)
明日は文化ホールで「パイレーツ・オブ・カリビアン」が上映されるので見に行く予定。
@とAはDVDだったけれど、今回は大画面で見れるので楽しみでするんるん


台風一過

2007/9/8。台風9号の暴風で南房総でもかなりの被害があったようです。
大きな木が根本から倒されているのをみました。

花のハウスが壊されたり、せっかく掛け干しにした稲がバラバラになって水に浸かったり・・
農家の人たちは特に大変です。
母の家では瓦が数枚飛んで雨どいが壊れ、風雨でボイラーもだめになってしまい
近所の工務店さんは汗だくで被害にあった家をあちらこちら飛び回っています。
でも人的被害がなかったのが何よりです。


夕方、片付けも終わり空を見ると小さな虹がでていました。                 
海は台風などなかったように穏やかで、サーファーが泳いでいます。サーフィンには少しもの足りないような波でした。

すっかり秋の海です。 昔、貝殻拾いにいったことを思い出したりしながら浜辺を歩いてみました。


今年の夏は・・

2007/9/5。毎日とにかく暑かった。ずっと海水浴日和。
来年からの夏もこんなに暑いのかと心配になります。
イラクで80年以上も前に58度という記録があるというけれど・・
ちょっと考えられません。

日照り続きの畑ではミニトマトがいっぱいとれました。
いったいどれくらい実をつけたらすむのかと呆れるくらいに・・
太陽の光がギュッとつまっているみたいに甘〜いミニトマト。
おすそわけしきれなかったミニトマトは、トマトソースにして冷凍したり・ドライトマトにしてオリーブオイルに浸けたりして
秋になっても真夏の味を楽しみます♪

一枝いただいた月下美人のつぼみが、夜8時頃・静かに美しく開花しました。
香りも強く神秘的な雰囲気。 ドラゴンフルーツの花とよく似ているけど、もっと繊細な感じ。
月下美人の名前は誰がつけたんでしょうね。名づけた人の思い入れが伝わってくるようです(^.^)


「選挙」と「見かけ」

2007/7/23。昨日美容院で読んだ週刊誌に、
選挙に向けて・・政治家は見かけも大事・というようなことが書いてあった。
たしかに、固い信念をもって投票する人ばかりではないだろうし、演説も聴かずマニフェストなんて
よくわからなかったら、見た目の好き嫌いや信頼できそうな顔立ち?顔つき?などで
気持ちが左右されてしまうかもしれない。
帰りの車の中から選挙の掲示板をみたときに、これからは就職試験だけじゃなく選挙のために
整形する人もでてくるかも・・と思ってしまった(^_^;)

人間も・・政治家も「中身」が大切。でも、大切なものは目に見えないことのほうが多いから・・難しい。

写真は、今年初めて家で作ってみた皮が黄色のスイカです。中は黄色ではなく赤でした。
味は変わらないのに、皮が緑色のほうが何となくおいしそうに見えるのは・・やっぱりスイカの「見た目」も大事?


ドラゴンフルーツの花

2007/7/5。先月、車で20分ほどのところにある観光温室「夢の花館」にブルーベリー摘みに行った時、
ドラゴンフルーツの花の写真を見せてもらいました。
サボテンの一種なのですが、その美しさに「見てみたい!」と言ったら、
たくさん咲くときに連絡をしてくれるということ。
そして連絡をもらった3日の夜8時頃、ワクワクしながら見にいってきました。

一夜だけしか咲かない・ドラゴンフルーツの花。
あのゴツゴツしたサボテンに輝くような美しい花が咲く・・なんだかステキです。
この日の夜は60個くらいの花が咲いていました。
花の後は、1ヶ月位で収穫できる果実になるそうで・・果実の色が濃い赤紫なのが不思議な気もしますが、その頃がまた楽しみです。

一本の茎に複数の花が咲いた時には、一つの花を残して摘み取り・おひたしなどにして食べるのだそうです。
オクラに似た味でおいしいといいます。食べてみたいような??


ロックシティ館山

2007/6/10。先月末オープンしたロックシティ・そろそろ落ち着いてきた頃かなと思い行ってみました。
2000台以上入るという駐車場は、すご〜く広い!
広すぎて、遠くに止めたら雨や風の日はお店に入るまでが大変そう。
ジャスコの前にはバス乗場とタクシー乗場。館山駅からのシャトルバスも出ています。

行ってきた人が「館山っぽくない」と言っていたのは、テナントのショッピングモールの辺りのことかな・・
ジャスコ側から入ってフロア案内を片手にうろうろと・・
結局かなり時間がかかってしまいヤマダ電機まではたどり着けませんでした。

買い物するだけのことを考えたら、ジャスコと専門店・全部のフロアがつながっていたほうがいいような気もします。
焼きたてのおいしそうな香りに誘われて、ジャスコの中のパン屋さんでパンを買って帰ってきました。
目新しい・いろいろなお店もあるみたい。どこに何のお店があるのかを把握するには、少し時間がかかりそうです(^^)

ロックシティは、今までこの地域にはなかった大きなショッピングセンター・・館山の商店街がちょっと心配になってしまいます。

             

アジサイの花が咲き終わったら挿し木をしようと思っています。
昨年挿し木した3種類のアジサイはしっかり根付いて、今年・小さな花を咲かせました。