2014年2月15日~17日(2泊3日)

☆姉妹3人で・・寺院に・博物館に・夜市に・グルメにと、盛り沢山のツアーでした。

  ☆1日目・・成田空港9:35発~台湾桃園空港12:40~エンペラーホテル(国王大飯店)泊・夕食「鼎泰豊」(ディンタイフォン)にて
  ☆2日目・・台北市内1日観光(雙連市場・九份老街・故宮博物院・忠烈祠・龍山寺・仕林夜市)~マッサージへ
  ☆3日目・・市内散策(自由行動)~ホテル発13:10~お土産店~台湾桃園空港16:50発~成田空港20:45着







台北市内には驚くべき数のスクーター(バイク)が
走っています(車の何倍?)
 3人乗りもあり。子ども2人を含む一家4人乗りもあり。
右写真のようにワンコ乗せもありです

タクシーは全て黄色。数が多くて利用するのに便利。
バスの車体には派手な広告が

夜市は、珍しいものがいっぱいでとても賑やかです。
食文化の違いは、見るだけでも楽しめます

そろそろ中華料理に飽きてきた3日目。
ネットで探したちょっとおしゃれなカフェ
「Melange Cafe」でゆっくりと朝食を



台北で何よりも印象的だったのは、スクーターの数の多さ!
次々に車の間をすり抜けていく様子を見ると、事故が起きないのが不思議なくらい。
ラッシュ時には、夥しい数のスクーターが・・大きな川の流れのように走っていくのだそうです。

着いた時の台北は思っていたよりも寒く、ダウンコートの人もずいぶんいました。
でも、帰る日の日中は気温が27度まで上がり、半袖でもいいくらい。
日によって、時間によって、気温差が大きいようです。

1日目の夕食後の永康街散策時に、コートが脱げないくらい寒い中「マンゴーかき氷」が出されて・・
 大好きだけれど 凍えそうでした

マッサージにも行ってみました。90分(足30分+全身60分)で1500元(5000円くらい)
全然痛くなくて、気持ちいいですよ





「九份」

「千と千尋の神隠し」の
モデルになったという
狭い路地の
レトロな街並みです。

「国立故宮博物院」

世界四大博物館の1つ。
とても広く、展示物6000点以上
団体ツアー客もいっぱいです。
「翠玉白菜」「肉形石」などを
見てきました。


「龍山寺」

 1738年創建という古いお寺。
たくさんの神様がここに集まっているそうで、
朝から晩まで多くの参拝客であふれかえっています。
お線香の煙にむせてしまいそうなくらい
山のようなお供え物にも・・びっくりしました。











戦争・革命などの為に亡くなった、約33万人の兵士の霊が祀られれているそうです。
日本の靖国神社のようなところだと、現地ガイドさんからの説明でした。

大門で警備?にあたっていた2人の衛兵が交代する際の
交代セレモニーを見学してきました。

門のところに立っている2人の衛兵は、1時間くらいの間 微動だにせず
まばたきさえも できるだけおさえ、直立不動で立ち続けるということ・・まるでマネキン
でも、これは・・かなり大変でしょうね~









( ツアーでの食事 )

1泊目の夕食は小籠包が評判の「鼎泰豊」で
上海点心を。

2泊目の昼食は台湾料理。
夕食は北京料理。

ボリュームたっぷりで美味しかったけれど・・
メニューも似ているような?

台湾料理と北京料理の違いは
よくわからない


あ・・北京ダックは北京料理ですね

☆小籠包・最高



台湾の人たちは穏やかで親切。日本人と感覚も似ているような気がしました。
文字も漢字なので、何となく意味もわかるし親近感がもてます。

最終日、自由行動での街歩きはとても楽しかった。
次回はツアーではなく、個人旅行で行ってみたいと思います。

お土産の定番は、パイナップルケーキ
お店ごとに少しずつ味が違うけど、どれも美味しかったですよ。