高家神社 (千倉)


日本で唯一、料理の祖神を祀っている神社です。
毎年11月23日に古式に則った”庖丁式”が行われます。

(庖丁とまな箸を用いて、手を触れることなく鯛などを調理する庖丁儀式)



     

           拝殿                                拝殿の左右にある庖丁塚です。
       



調理関係、味噌・醤油の醸造業者・・など、料理に関わる人々の信仰を集めていて
毎月行われる庖丁供養祭には、調理師の方などが供養に訪れるそうです。



    


3月・・梅や椿、スミレの花などが咲いています。